2006


一言で表すなら曇空のような年だった
最後に妻と娘が光をくれたけど

心身共に酷使し
ガタがいたるところに出た、あっという間の1年
大病しなかっただけでも運が良かった

まぁ1月末ぐらいまでは酷使は続くけど

大好きな釣りも
妻が妊娠中とあって一緒に行けなかったこともあり
もうひとつの感があった 

昔は1人で行くのが一番多かったのに

しかし長い(あまり長くないけど)人生の中の1年として見ると
己の暗や陰の部分にリンクしていたのであろう穢れた縁を
人が変わったように急激に色褪せさせ短期間に消去できたことには

道草をくったけど実りのある1年だった

今まで優柔不断に白黒入れ替わる揺れて融通のきく答え
日々自己嫌悪を感じていたが今年迷走し辿り着き得た答えは
今後の人生の羅針盤として充分な役目をはたすだろう

今年繋ぎ保つことが出来たご縁は一生大事に
そうでないご縁はニ度と繋ぐ事は遠慮したい

忘れてはならない 今年一番の喜び

妻との間をよりいっそう硬く繋いでくれた娘が
激しく生命を主張しだしてから大きく急転していった
秘めたものをもっているのかもしれない



ほんとうに 私達の元へ来てくれてありがとうだ
[PR]
by huuraiman | 2006-12-29 14:36 | 独り言

2007年東京脱出 6年間いろんな地を巡り 2013年念願の北海道に


by 紫夫婦
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30