Purple Rain

a0287278_17292925.jpg

a0287278_17295055.jpg


昨日 私の就労先の気仙地方森林組合から有難い提案がありました
1人親方として独立しないかという提案 

林業に就いた当初より事業体のレベルの低さに嫌悪感を抱き林業自体に疑問を感じ
続けるていくのならいずれはと考えていたことだが要するに退職を促しているのですね

仕事に関しての曖昧さがない正論を言う私を扱いきれない
努力の結果獲得したわけではない既得権の行使が危ぶまれつつあるということで刺激しないよう
細心の注意をしての有難い提案でしょう・・  

俺はモンスターか!!

保障や待遇条件は悪いようにはしないという事でした (^^; が・・・
条件提示は9月の頭それまでは自宅待機、条件は提示されないとわからないが

さぁ今後どう絵を描きますか 詰将棋の始まりですな

どっしょうかなぁ~

とにかくまた有給で長期お休み♪ ってこのままじゃニートやんけ!あはは


「郷に入れば郷に従う」「色に染まる」
田舎暮らしにあたっての風習・習慣・文化・価値観を含む
近隣生活付き合いにあたってはその通りだと思うし円滑に進む

しかし万能薬的に思える言葉だがそれ以外、特に仕事に関して暗黙知やローカルルールに染まる必要はあるのか?
自治体も事業体も要は経営力である圧倒的なグローバルトップならさておきそうではないのに捻じ曲げる必要はなく
その色に染まることでライフワークバランスや正義や権利を良い方向に変わるという相関性もない
「この辺は」「田舎は」「昔から」どうこう言われても困る。日本国民の権利と義務、司法はどこでも一緒なのだ

色や暗黙知やローカルルールには競争力や独創性、創造力はなく
自治体でいえば税収減や人口流失を止めることは出来ず事業体は市場とのギャップが生まれ競争力はなくなる
固執するあまり新たな市場機会を逸失し市場のルール変更に耐えられずに内部崩壊している共同体を嫌というほど見てきたし
崩壊しかけてる林業関係共同体をこの町は抱えている。「林業日本一」を掲げる町が

モラルハザード
暗黙知やローカルルールから脱却できない結界からは離れたいね


元気な地域へ

思考・人・物、等々
そのものたちが急速に色褪せ間違いなく私達の前からだけでなく消えるものだろうが

移住先へ何を持って行き何を手に入れるのではなく
何を捨て2度と手に入れず惑わされずテリトリーに入れない
何かの犠牲の上で成り立つ生活はしないが私達のテーマ

終の住処はどこにあるのか我が家のナチュラルドリフトは続きます
今度は程々に・・・って
出来るわけないからこの道を歩みだしたんでよな   あははは

1+1=2 やで!


ラストスパート 釣り三昧 (~o~)

a0287278_17371638.jpg

[PR]
by huuraiman | 2008-08-21 17:27 | 独り言

2007年東京脱出 6年間いろんな地を巡り 2013年念願の北海道に


by 紫夫婦
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30