春の家族旅行 嫁記す

嫁です。

北海道への移住を前に
『お父さんの住んでいたところ』
『お母さんの住んでいたところ』
各地を巡る旅に行ってきました。

駆け足の忙しい旅なので一か所でゆっくりできませんが、
それでもひとつひとつ思い出深いものになりました。

『お父さんの住んでいたところ』
まずはダンナの実家のお墓参りに連れて行ってもらいました。
古い町並みと里の山並みが美しく見える丘にあります。
しみじみする気持ちと、すがすがしい気持ちとになりました。

晩は久しぶりの居酒屋さんで楽しみました。

翌朝は鹿で有名な観光地へ向かいました。
あちこち鹿がいっぱいでなかなかおもしろい景色です。
次女は怖がって泣いていました。

a0287278_20505627.jpg


「かんらんしゃみたい!」

・・・『観覧』というならば当たってるかもしれないけど(^_^;)

a0287278_20524813.jpg


関西から関東へ向かう道中、私の妹夫婦とランチをしました。
会う機会は母の葬式以来なのですごく久しぶりです。
私と血の繋がった姉妹でいてくれる彼女がいて本当に良かった。
彼女のだんなさまがすてきな人で本当に良かった。

『おかあさんの住んでいたところ』
ちょうど夜景のきれいな時間に私の生まれ故郷に着きました。
a0287278_2111110.jpg

この景色の中には親父に夜釣りに連れて行ってもらった思い出なんかもありますが、
この景色の思い出の中にいるのは当時の私で、今の私は今の家族と共にあります。
港の象徴的なホテルに泊まらせてもらい、もう思い残すことはありません。

晩はホテルの中で鉄板焼きを楽しみました。

お子様用のオムライスを焼いてもらっています。
a0287278_2117790.jpg


翌朝は母の墓参りに連れて行ってもらい、そのまま帰途につきました。

超ロングの運転&粋な発案と段取り抜群の企画&甚大な出費という
旅行のすべてを頑張りつくしてくれたダンナに感謝しきりです。
本当にありがとうございます。
人生がより良く積まれていくのは、大切な家族と気持ちのこもった大切な時間があってこそなのかな。

a0287278_21292269.jpg

自宅に戻ってからは、妹がくれた手作りのお土産を大事に食べて、旅の余韻を引きずります。
母もいないし手作りの心のこもったものを食べる機会なんて無いと思っていたけど、
本当に味わい深く嬉しい味がするものです。
[PR]
by huuraiman | 2013-02-17 21:45 | 家 族

2007年東京脱出 6年間いろんな地を巡り 2013年念願の北海道に


by 紫夫婦
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31