大根の種蒔き

嫁です。

お盆を過ぎると秋冬野菜の種蒔きに忙しい時期(周りのばあちゃんらは)です。
おとといまでに集落のばあちゃんらは大根の種蒔きを終えたようでした。

嫁自身がズボラなことに加えて
日中は強い日差し、虻や蚊などの危ない虫が飛び回っており
足元のおぼつかない次女は外に出るとすぐにぐずぐず
こどもと共に畑仕事のできる時間は限られ
畑は草で荒れ放題・虫に食われ放題
惨たんたるありさまです。

それでも種を播かなくては何も実らないので
そそくさと大根の種を撒きました。

ぐずり始めた次女を脇目に草ぼうぼうの畝の雑草を雑に刈り
a0287278_207166.jpg



大根を植える際は下に長く伸びやすいように穴を開けると良いと聞いたので
鎌の柄で穴を空けます
a0287278_2073245.jpg


もぐらの穴みたい

穴ひとつに3~適当の種をぽいぽいっと

仕上げは畝の上に刈った草を敷きます。

小さな畝2つ分なのでまだまだ播かなくてはいけません。

無事に芽が出てくれるか・・・ 
すごく不安です。


a0287278_2074933.jpg

わがやの畑にしては珍しく順調に育っている『黒もちトウモロコシ』ですが
やはり昔の『モチキビ』なので、今のものと比べると甘味を物足りなく感じます。
食べていた人にとっては懐かしい味なのでしょうね。
紫っぽい色は捨てがたいですが
来年は普通のトウモロコシを育てようかな。
[PR]
by huuraiman | 2010-08-21 20:05 | 田舎暮らし

2007年東京脱出 6年間いろんな地を巡り 2013年念願の北海道に


by 紫夫婦
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31