【word】 移住 & 田舎暮らし

a0287278_620881.jpg

4月になり北海道移住1年経過

基本はいろいろ子供たちにとってローリスクで育める土地ということで満足度は満点に近いかな ^^

私個人としても まぁまぁ

なかでも半世紀少年の久しぶりのハローワーク
とても良い経営者、良い環境のところにご縁があったことが1番大きいかな、希望の一次産業だし
現実は都会と比べると働き口も収入も少ないのが現状だけど東北2県での生活がとても良い経験?になり
東北2県で経験した林業と比べ環境も収入も雲泥の差、まぁ森林組合と民間の差もあるけどすべてに有難いと思えます。

移住を考えているころからその辺は覚悟していたとはいえダイレクトに来ていたらとしたらネガティブ要素が多かったかもね
結構、田舎暮らしの
多々経験したからな  あはは

不満に思うか思わないか
許せるか許せないか
受け入れることができるか
諦めることができるか

ほんと巡ってきた地には感謝感謝!全て良い方向に現在へと繋がってます
しかし個人主義やドライな経済活動や人間関係を求めるなら断然都会だね
実際に都会から田舎暮らしを始めて3年以内に帰る人が27%だそうで・・・


この後、気分を害することもあるのでスルーするなり自己責任で



私の個人的主観 悪口じゃないよ^^

移住地での感じたこと・・・

地方の方が意外と筋道が通っていない なあなあ(馴れ合い)のことが多い
狭い地域で複雑に濃く人間関係が絡んでいるので全てにスムーズでなく遅延
たとえば発言で大事なのは「理」はどちらにあるか。
反発するなら、発言の内容に対してしてほしい

新しいことを受け入れようとする体質が少ない(年配者)
不合理な慣行
余計なことをしたくない
年長だけがプライドで年長の知恵伝授せず横柄で理は関係ない

多岐にわたりやっつけ張りぼて感が満載でコンテンツが貧相
独自性がなく趣旨を不理解、分析をせず右にならえ

誇る自然=自然しかない
財産とは思っていないし自然産業に関わりのない者の地元マナーは最悪
自然は一流、施設は二流、料理は三流、サービスは四流、意識は五流

お上依存精神で崇拝
結果、役人・銀行・協同組合・教員系が時代錯誤的特権意識もっとります
都会じゃボコボコにされるようなね


私は聞かれたことや問いかけられたことへは面倒くさいので最少必要単語で最短距離をとる

「郷に入っては郷に従え」

とても良いことだと思うが何かを犠牲にする必要はまったくない
基本は家族が幸せ、ストレスフリーであること以上に大事なことはないのでそれを犯すことには上等!
全知能精力をかけ排除する。その辺が何もそこまでとなる。万能単語の「大人の対応」ってやつをしないと・・・
自戒自戒 あはは
しかし、おかしいと感じたらすぐに発言したほうがいい。
憲法や法はどこでも一緒なんだからね、特に契約事のアバウトさには閉口したな
不合理な慣行流れで皆無だったわけだから最初は驚かれるが、よって「変わった奴」となり、それ以後は「変わった奴」として扱ってもらえる ^^
こうして精神の自由を確保すればストレスは軽減される
「これは敵ばかりか……」と覚悟していると
不思議と迷惑をかけず真面目に生活しているとあとになって共感してくれる人が出てくる。価値観を同じくする、いわば「真」の出現
共感する人が誰もいなければ、自分のほうが間違っていた可能性もある。
そのときは反省し、事実誤認や認識不足があれば謝るだけだ。 あはは

大事なことは、群れず流されず傷の舐め合い群や画一群のたくさんの知り合いを持つより
真の1人を持つほうが長い人生では遥かに価値がある。まぁ家族以上のものはないけどね

その枠のなかで不自由や居心地の悪さを感じれば環境を変えれば良いと思う
時々自分に問いかけ毎日がなんの不満もないなら問題はなく充実させていけばよい

もし具体的にどこか特定できず、なんとなく違和感があったり日々に充実感を得られなかったら
その違和感は何なのか充実感がないのは何故か時間をかけて突き詰めるべきで
それが枠のなかで解決できないのであれば環境を変えるか枠の外に出ることを真剣に考えるべきだと思う。

恋愛や人間関係、仕事や地域社会、もちろん移住も中々最初からうまくはいかない
うまくいかなくてもそれを結果とだけ受け止める必要はなく失敗の烙印を押す必要もない
あくまで過程であって今後に繋げれば良いだけのことだと思う。


参考になれば・・・。
[PR]
by huuraiman | 2014-04-03 19:11 | 移住etc

2007年東京脱出 6年間いろんな地を巡り 2013年念願の北海道に


by 紫夫婦
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30