Restart #2 人間嫌い

先日、4シーズンぶりに釣り再開で
エンジンがかかる!と思いきや
相変わらず多忙ぉーで悲しいかな、サンデーのみの休日
優先順位の関係で釣りは補欠の目に遭い
年々スピード上げる時の流れと同じく
F1マシンのごとく季節が過ぎていく

ありがたいことに北海道に来て人間関係が静かになり
独り占めのfishing time・多様なfield!釣り三昧のはずが・・・

まぁしゃーないか。

4年ぶりぐらいに友人と釣りをしてとても楽しかった。
まぁその友人達だから行っただけで
他なら理由をにつくろって断ってただろうなぁ
っていうか未だに連絡とる人、ほとんどいないけど あはは

しかし、以前のような人の輪を広げようとは全く思わない
率先して一緒に楽しもうとはまだ思わないなぁ

北海道の友人なら作っても良いかなぁって思う時もあるけど
人間最低3年付き合ってみないとわからないからなぁ

相変わらず仕事上で必要な事や人としかしゃべらない
業務時間以外の付き合いもなし

近所付き合いほぼなし
自治体や公務員の仕事の肩代わり的地域活動やPTA活動すべて拒否
必要性を全く感じないし、うまく暮らしてる
あはは

いつからこうなったんだろう
回想 回想・・・


田舎暮らしを始めて来年で10周年
環境、生活は大満足だけど距離感が好きになれないな
ストレスな思いも何度か経験

今の暮らしはある意味、田舎暮らしの完成型だと思ってる

趣味というカテゴリーで見知らぬ人たちと簡単につながる昨今
ボランティア的思いでwelcomeでいるとある程度ハードルをもうけていても
パーソナルスペースをいとも簡単に越えてくる無神経な奴も

①人間、何人か集まると小競り合いが発生するのも常で
中には我、ルールブックなり!的な勘違いな奴
このグループは!的でキモイ

②憧れ、そんな人にりたい願望な奴
オリジナリティが皆無でつぎはぎコピー野郎
ブログの文面や話題、デザインまでが似てくる。
チクリと刺すと憧れが見事に攻撃に変わる
ストーカーだな
そういうとこ異性は見抜くからシングルが多い

③人づてに寄って来ていつの間にかいる奴
要は知り合いでいることが目的で
釣りセンスがないのに釣り欲旺盛でただ己の欲のみ
自分で開拓できないから楽してポイントを知りたい
独占欲が強い、頼んでもいないのに輪を広げようとる

③が特にたちが悪く①②を併せ持つことが多い

そんなこんなで自分のキャパ以上の輪を広げすぎ
嫌なところやエゴがばかりが目に付くようになり次第に疲れてきて
自分だけのための時間を作るように

嫌になる時、決別する時なんてものは
けっこう小さなことの積み重ねの結果で
小さなことがきっかけになる


トドメを刺した出来事は
表向き仕事が忙しいという理由で人から離れた秋田での最終2012年シーズン夏
実は相当秋田の渓を満喫していて最高記録の釣行回数だったので

良心の呵責から友人が他2人と来秋している宿まで差し入れをもって顔を出す

食事中ということでロビーで待っていると3人が食事を終えやってきた
友人と再会の挨拶、あとで触れるが社会性のなさそうなじじぃ1人と会釈
残り1人と??? ん?

虫?無視?

今、目合ったよな!?
おいおいシャイボーイかい?
ガキには見えんけど社会人だよな?
挨拶ぐらいしよやキミ~

オレ、挨拶と筋外す奴大嫌いなのよ

友人の顔を立て、その腕では無理な「ヤマメを釣りたい」という
じじぃに3流ポイントを教えて早々に退散した

シャイボーイは置いといて、じじぃもその後も社交辞令的挨拶すら礼もなし
まぁ感謝されたい訳じゃないけど大人としてねぇ・・・
当のじじぃ、クリエイターらしいが匠的な方でなく程度の低いプロデュース
リアリティを追及できないからツギハギ、前衛的?
ビビット色彩でごまかすお粗末自己満作品
特にヒレなんてプラモデル以下
せっかくのトロフィーあんな色やセンスで表現されても・・・
対価は払えないなぁご本人は大作家気取り あはは

やっぱ木曽デブ絡みの人間は社会性欠落したセンスのない奴が多い
その木曽デブは大それたタイトルのHPかなんかやってたなぁ
本人の釣り、目の前で見たけどそりゃお粗末で魚チルチル
全てに余裕がない、なのにうまいと本人は思ってる。

ということで色々溜まりに溜まり
2度と自分のキャパ以上の人の輪は広げない
広げるとストレスの方が多くなる


と肝に銘じ翌春 津軽海峡を跨ぐ



a0287278_20492987.jpg








[PR]
by huuraiman | 2016-07-23 14:38 | 独り言

2007年東京脱出 6年間いろんな地を巡り 2013年念願の北海道に


by 紫夫婦
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31