カテゴリ:嫁’s映画( 4 )

デス・プルーフ

a0287278_1356145.jpg


嫁です。

まさにタランティーノ映画という感じでした。
ストーリー自体は単純なので安心して見終わることができます。

かつてはタランティーノ作品に特有の「意味のない会話の羅列」を繰り返し見て、英語の勉強もしていたなぁ。

タランティーノが作り上げたキャラクターでは、やはりパルプフィクションのトラボルタが秀逸に思います。
キャスティングと配役がぴったりでした。

この作品のイカれた役をやるには、カート・ラッセルは眼光が穏やか過ぎたかも・・・
[PR]
by huuraiman | 2014-04-15 14:08 | 嫁’s映画 | Comments(0)

The Lady

a0287278_1315094.jpg


嫁です。

リュック・ベッソン監督によるアウンサンスーチーさんとその家族と軍事政権下にあるビルマの物語です。

アウンサンスーチーさんは、家族の夫と息子たち家族の大いなる愛の元で、
非暴力の民主化を目指し、静かにも凛々しく鉄の意志を貫き生きていきます。

いつも欠かさないまとめ髪に挿した生花が美しく切ない・・・

政治の世界のことなので背景・真実やビルマの現状についての云々はあると思いますが、
愛の元に、自分の与えられた役割を、意思を持って生きてゆけることは素晴らしいなぁ、
と感じたのでした。

ところで最近水族館に行ったりイルカに関する本を読んでいたりしたので、
久しぶりに「グランブルー」も見てみたいなぁ。
[PR]
by huuraiman | 2014-04-11 17:31 | 嫁’s映画 | Comments(0)
嫁です。

「ストロベリーナイト」はテレビドラマが好きでした。

映画の方はちょっともったいないなぁと思いました。
この作品特有の胸を打つ慟哭があまりなく、中途半端に恋愛ものになってしまった感がありました。

原作はまだ続いているようなので、テレビドラマでの続編を期待したいです。
[PR]
by huuraiman | 2014-03-04 13:42 | 嫁’s映画 | Comments(0)

mad max 4



嫁です。

主婦ひとりのお昼時に、なんとなくテレビの情報番組を流しておくのも空しいので、
ときおり心の栄養にと映画を流していたりします。

今日はジュニアの送ってくれた”マッドマックス2”でした。
わがやでも今の時期は、現金よりも灯油が命です。
シンプルでカラリとした欲望の世界に共感できます。

マッドマックス4の封切りはまだかなぁ?
スクリーンで思い切りドキドキしたいです。
[PR]
by huuraiman | 2012-12-11 13:04 | 嫁’s映画 | Comments(0)

2007年東京脱出 6年間いろんな地を巡り 2013年念願の北海道に


by 紫夫婦
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31